様々な周辺機器のあるposレジ

タブレットをレジとして利用するためには、様々な周辺機器が必要となります。本当に最低限ということであればキャッシュドロアがあればレジとしては機能しますが、やはり通常のレジと同等の周辺機器は揃えておきたいといころです。

posレジの周辺機器

タブレット

キャッシュドロアは必須

金銭の出し入れをする周辺機器がキャッシュドロアです。基本的なカギで解錠して利用するものもありますが、最近ではレシートプリンターと接続することで連動してキャッシュドロアがオープンするタイプのものが主流です。

バーコードリーダーとレシートプリンター

バーコードリーダーは集計の利便性などを考えると導入した方がいいでしょう。レシートプリンターにはパソコンのようにWindowsのOSが内蔵されているものがあって、無線でタブレットで入力した情報を印刷することができます。

クレジットカードリーダーも大切

現金を持たずにカードで決済を済ませる人も近頃増えてきています。そうした人たちのニーズに応えてクレジットカードリーダーを導入しておくと、顧客の増加にも繋がります。

あると便利なカスタマーディスプレイ

お客様に支払金額などを表示するためのカスタマーディスプレイは、あると便利な周辺機器です。カスタマーディスプレイを導入することで、言葉が伝わらなくてもディスプレイで金額が分かります。

広告募集中